KoBEYoGA HAMAスタジオ

ピラティス リフォーマー エアリアルヨガ TRX

【姿勢はすべてを物語る】キッドヨガスクール解剖学・バランスボディパーソナルセッション

「まずはバランスを取って姿勢を正す」

現在、キッドヨガスクールでの解剖学バランスボディでのパーソナルセッションにおいては科学的な姿勢解析を行い、そのデータをもとにまずは自分の状態を的確に知り、そこから個々に合わせたヨガや各種トレーニングでのアプローチをとったり学んだりするということを行なっています。

このアプローチ法は特にパーソナルトレーニングやヨガ・ピラティスなどの指導者には最重要項目です。万一、こういうアプローチ法を知らずに、バランスを取ることの大切さも理解体得しないままただ単に闇雲にトレーニングを教えているようでは、それはあまりにも浅い指導者でありお客様に対して無責任と言わざるを得ません。

先日は上記写真のようにスクール受講生全員の解析を行いましたが、今回はノーマル姿勢(一番理想的とされるバランスがよく取れてる姿勢)に該当する人が一人もいませんでした。全員が「反り腰」「猫背」「スウェイバック」「フラットバック」など何らかバランスが崩れた姿勢となっており、「全員が身体のバランスを崩したままで日常生活を過ごしヨガや運動を行なっている」ということでした。

中には現役パーソナルトレーナや現役ヨガ講師などもいたり、自分の姿勢に少なからず自信を持っている方もいましたが、実際のデータを見て各自それぞれに驚きや発見があったようです。こうしたデータに接して初めて自分の運動がいかに偏ったものでバランスが取れてないものなのか、ということが厳然たる事実となって現れます。まさに「姿勢は物語る」です。

ノーマル姿勢に入っておらずどこか偏った姿勢になっているということは「身体のバランスが崩れてる」ということです。絶対ベースとなるバランスが崩れてるということは、それが土台ですから、いくらその上に色々なトレーニングを積み重ねても土台が崩れたままだから効果はかなり浅いままとなったままで姿勢を正すことはできません。

「まずはバランスを取って姿勢を正す」ことがいかに大切か。この大切さは多くの方が知っているようで実はほとんど正しい認識が伴ってない、というのが実情です。

キッドヨガスクール・コベヨガではこれからも「バランスの取れる真の健康メソッド」だけをお伝えするべく最大限の行動実践を行なっていきます。

引き続き、コベヨガをよろしくお願いします。

コベヨガ/キッドヨガスクール代表
NoBU